Photo: Amazon Game Studios

アマゾン・ゲーム・スタジオはMMORPG『ニューワールド』の最新アップデート「ハート・オブ・マッドネス」の配信を日本時間3月30日から開始し、メインストーリーの最終クエストとなる「ハート・オブ・ザ・テンペスト」などを追加している。

「ハート・オブ・ザ・テンペスト」はプレイヤーが宿敵イザベラを追って「シャッタード・マウンテン」を探索するクエストとなっている。公式サイトによれば、このクエストはプレイヤーが「シャッタード・マウンテン」の前哨基地にいるキャラクター「イゾルト・メレディス」に話しかけると開始できる。

アマゾン・ゲーム・スタジオは次のように告知している。「『ハート・オブ・ザ・テンペスト』ではイザベラとの最終決戦が待ち受けています。首都マークガードでの腐敗した現実を調査して、隠されていたイザベラの過去の秘密や彼女の心の奥底に迫りましょう」

「ハート・オブ・ザ・テンペスト」は5人でプレイするクエストになっており、レベルが60(最大レベル)、各ギアスコア(装備品のスコア)が550から570に達しているプレイヤー向けと説明されている。

最新アップデートではゲームに射撃武器のブランダーバス(ラッパ銃)が新たに追加されている。この新しい武器はプレイヤーが通常の武器と同じように物理攻撃を行うか、あるいは魔力(インテリジェンス)をベースにして狙撃するかを選択できるようになっており、経験値に応じて武器を強化するマスタリー・ツリーも2種類用意されている。

また、伝説の武器にちなんだ新クエスト・シリーズも追加されている。レベル60のプレイヤーが武器のスキル・レベルを最大まで上げてから、「エボンスケール岬」の集落にいる「ワン・タン・ズィ」に話しかけると、このクエストを開始することができる。

そのほか、今回のアップデートではゲーム内の各エリアに新たにイーゼルが2つ配置される。プレイヤーがイーゼルを発見すると、そのエリアの風景画を自宅に飾ることができるようになる。最新アップデートの詳細は公式サイトで公開されている。

その他のニュースとして、任天堂は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の発売時期を2023年春まで延期したことを発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ