Photo: Bandai Namco

バンダイナムコエンターテインメントは新作RPG『ワンピース オデッセイ』を2022年内にリリースすることを公式サイトで発表している。本作は『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『ワンピース』の原作者である尾田栄一郎の協力のもと開発が進められている。

『ワンピース オデッセイ』について、プロデューサーの都築克明はインタヴューで「麦わらの一味が織りなす、壮大なドラマ体験をお届けできればと思っています」と述べており、「『ワンピース』の世界に触れる、偉大な冒険」がコンセプトになっているという。また、本作には「麦わらの一味が紡ぐ物語やダンジョンの体験、多種多様なクエスト」が用意されている。『ワンピース オデッセイ』はプレイステーション4、プレイステーション5、XboxシリーズX/S、スチームで年内のリリースが予定されており、尾田栄一郎が新たなキャラクターやモンスターのデザインを手掛け、映像制作会社である株式会社イルカが開発を担当している。

パブリッシャーであるバンダイナムコエンターテインメントの公式サイトには「物語に関する情報は徐々に明かしていければと思います」と記載されており、モンキー・D・ルフィ、ノノロア・ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、トニートニー・チョッパー、ニコ・ロビン、フランキー、ブルックが登場することが明らかとなっている。

公開されたトレイラー動画はこちらから。

また、都築克明は本作は「かつてないほど『ワンピース』の冒険を体験できる」と述べている。

ストーリーは公式サイトで次のように紹介されている。「モンキー・D・ルフィ率いる『麦わらの一味』は海上で大嵐に飲み込まれながら、自然豊かな不思議な島に漂着する。一味は離れ離れになってしまうが、自然の驚異や強大な敵、島の人々との出会いを体験する新たな冒険の旅に出発する」

さらに、都築克明は次のように述べている。「(本作は)『ワンピースの世界に触れる、偉大な冒険』をコンセプトにしているので、プレイヤーが触れる場所を膨らませる必要がありましたし、可能な限り本物に近づけたいという想いがありましたので、原作者である尾田栄一郎先生にご相談させていただきまして、このゲームで描かれる『ワンピース』の世界を彩るキャラクターやモンスター達を描いていただきました」

『ワンピース オデッセイ』は原作の漫画『ワンピース』の連載25周年記念作品となっている。漫画『ワンピース』は1997年に『週刊少年ジャンプ』で連載が開始され、今年で25周年を迎えている。

その他のニュースとして、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントが3月17日に『ナック』の商標を日本で出願したことをゲーム・ニュースサイト『ゲーマツウ』が報じている。『ナック』はプレイステーション4向けアクションゲームとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ