Photo: Andrew Burton/GETTY

アマゾン・ゲーム・スタジオで副社長を務めたマイク・フラジーニが「家族との時間を大切にするために」退社することを明らかにしている。

マイク・フラジーニは2009年からアマゾンのゲーム部門に所属し、アマゾン・ゲーム・スタジオの設立に携わってきた。『ブルームバーグ』によると、彼は現地時間3月25日に従業員に向けて退社を発表したという。

アマゾンの広報担当者であるライアン・ジョーンズはマイク・フラジーニの退社について次のように述べている。「マイクはアマゾン・ゲーム・スタジオの立ち上げから参画しており、彼のリーダーシップと忍耐力のおかげで、ゲーム事業を立ち上げることができました。最近リリースされた『ニューワールド』と『ロストアーク』が成功したのは、彼が顧客重視の長期的なヴィジョンを確立するべく尽力した結果です。今までの貢献に感謝すると共にマイクの今後の活躍を願っています」

一方、マイク・フラジーニは入社当初はアマゾンの書籍部門に在籍していたことから、社内でゲーム業界での経験不足を批判する声が上がっていた。ゲーム業界での経験がない彼にアマゾン・ゲーム・スタジオを任せたことが、利益を生み出すことができなかった原因だとする従業員もいるという。

アマゾン・ゲーム・スタジオではこれまでに複数のゲームタイトルが試作段階で開発中止に追い込まれており、その中には発売後にオープンベータ版に戻されたままお蔵入りになった作品もあった。苦境に立つ中で昨年『ニューワールド』をリリースし、初めて高評価を獲得している。『ニューワールド』のリリース後にアマゾンの共同創立者であるジェフ・ベゾスは自身のツイッター・アカウントで次のようにツイートしている。「ゲーム業界で数多くの失敗と挫折を味わいましたが、私たちは成功を手にしました……どんなに困難なことでも決して諦めないでください」

『ニューワールド』の関連ニュースとして、アマゾン・ゲーム・スタジオはYouTubeチャンネル「Play New World」で同作の次期アップデートの詳細を発表している。また、海賊をテーマにした新たな追加ストーリー「バーナクルズ・アンド・ブラック・パウダー」を制作中であることや「冒険の仲間を探せる」機能が追加されることを明らかにしている。

その他のニュースとして、FPSシリーズ『ヘイロー』のキャラクター、マスターチーフをモチーフにした限定ブーツがアメリカのブーツブランド「ウルヴァリン」から225ドル(約27700円)で発売されると発表されている。ブーツはマスターチーフの名前「ジョン-117」にちなんで117足限定で販売されるという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ