Photo: Nintendo

Nintendo Switch本体の最新アップデート「バージョン14.0.0」が3月22日に配信されており、所有しているゲームソフトを整理できる「グループ機能」が追加されている。

最新アップデートはNintendo Switch本体をインターネットに接続している場合、自動でダウンロードされる。なお、本体をインターネットに接続してホームメニューの「設定」から「本体」のタブを選んで「本体の更新」を選択すると手動で更新を行うこともできる。

「グループ」は最大100個まで作成することができ、1つの「グループ」には最大200個までソフトを登録できる。「グループ」を作成するにはホームメニューから「すべてのソフト」を選んでコントローラーの「Lボタン」を押すと「グループ」の作成画面が表示される。この画面では収納するソフトを選んだり「グループ」に名前を付けたりすることができ、ゲームのジャンル、メーカー、ゲームモード、プレイ頻度など、目的別にソフトを整理できるようになる。

「グループ」を表示するにはホームメニューから「すべてのソフト」を選び、右上にある「グループ」ボタンを押す。「グループ」作成の手順については、Nintendo Switchサポートの公式サイトで確認できる。

任天堂は3月7日にスマートフォンアプリ「Nintendo Switch Online」をアップデートし、ホーム画面から「オンラインのフレンド」を表示できるようにユーザー・インターフェースを一新している。一方、長年にわたってファンからの要望が多いフレンドへのメッセージ送信やゲームへの招待、アプリからのフレンド追加機能などはリリースには至っていない。

今回のアップデートでは「Bluetoothオーディオ」の音量動作にも変更が加えられており、Nintendo Switch本体からBluetoothオーディオ機器の音量が操作できるようになるほか、一部のBluetoothオーディオ機器の最大音量が大きくなる。また、音量ボタンの操作時に本体の画面上の音量表示にも反映されるようになる。

その他のニュースとして、アクション・アドベンチャー・ゲーム『シー・オブ・シーヴス』の新しいシネマティック・トレイラー動画が公開され、4月24日から始まるイベント「フォーツ・オブ・ザ・フォーゴットゥン」の内容が紹介されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ