Photo: Respawn Entertainment

5月4日に開催が予定されているイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」で、『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編に関する情報が初公開される可能性が浮上している。5月4日は「スター・ウォーズの日」として『スター・ウォーズ』シリーズの世界中のファンたちが作品を祝うことで知られている。

エレクトロニック・アーツは今年1月、『スター・ウォーズ』シリーズの新作タイトルとなる「『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編」、「完全新作のFPSゲーム」、「新たなストラテジー・ゲーム」の3作品の開発に取り組んでいると公式ツイッター・アカウントで発表していた。

『ザ・ゲーマー』によると、『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編については今年5月4日に開催される「スター・ウォーズ・セレブレーション」で情報の初公開が予定されていると『ゲームズビート』の記者ジェフ・グラブが発言したことで話題になっている。

彼は3月19日に配信された番組『ゲームズビート・ディサイズ』の最新エピソードで次のように語っている。「(続編は)間違いなく今年5月開催の『スター・ウォーズ・セレブレーション』でお披露目される予定です。イベントから目が離せませんね」

ジェフ・グラブは発表前のゲーム作品や開発中のタイトルに詳しい情報筋から得た裏話を発信することでよく知られており、情報の信憑性には定評がある。その一方で、『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の販売元であるエレクトロニック・アーツとその開発を手がけるリスポーン・エンターテインメントからは現段階で一切情報は発表されておらず、情報の真偽は5月4日の「スター・ウォーズ・セレブレーション」で明かされることになりそうだ。

『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編が文字通り「前作の続編」になるのか、もしくは新たなキャラクターたちが登場する全く違うストーリーになるのか、現時点では謎に包まれている。前作に引き続き、ジェダイの「カル・ケスティス」のストーリーが展開されるのではないかという見方もあるが、ファンの間では前作で脇役として登場した「ナインス・シスター」や「メリン」、元ジェダイの「シア・ジュンダ」といったキャラクターが主役になる可能性が囁かれている。

なお、『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』続編のディレクションは前作と同じくリスポーン・エンターテインメントのスティグ・アスムッセンが担当するという。

『スター・ウォーズ』シリーズの関連ニュースとして、『スター・ウォーズ エクリプス』の開発元であるクアンティック・ドリームは一部メディアからタイトル開発の人材確保に苦戦中だと報じられたことに反論している。『スター・ウォーズ エクリプス』は映画『スター・ウォーズ エピソード1:ファントム・メナス』からおよそ200年前の「ハイ・リパブリック(旧共和国の黄金期)」時代を舞台としており、作品は現在開発の初期段階にあるとされている。

その他のニュースとして、パラドックス・インタラクティヴはストラテジー・ゲーム『ステラリス』の次の拡張コンテンツとして『オーバーロード』をリリースすると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ