Photo: FromSoftware

アクションRPG『エルデンリング』ではゲームプレイの安定性を改善してバランスを調整するためのアップデートファイル「Ver.1.03」が3月17日に配信されている。

今回のアップデートでプレイヤーがゲーム内でNPC(ノンプレイヤーキャラクター)と遭遇すると、地図上にアイコンとNPCの名前が記録される機能を追加している。その他にも、新たなNPCとして「小壺」が追加され、「ディアロス」、「ネフェリ・ルー」、「ケネス・ハイト」、「ゴストーク」のNPCイベントにもいくつかのフェーズや、複数のシチュエーションで召喚できる「共闘NPC」が追加されている。

不具合の修正に加えて、一部の敵がアイテム「鍛石」をドロップする確率や、攻撃系の「壺」など様々なアイテムの威力が上がったり、「盾」の性能が向上するなど、ゲームバランスも調整されている。

アップデートの詳細は『エルデンリング』の公式サイトで公開されている。

今回のアップデートでNPCの位置がマップに記録できるようになったのは、プレイヤーにとって非常に大きな変更と言える。なお、テック・ライター兼プログラマーであるダカリー・キャリーは同じ機能をゲームに導入するアプリ「シャタード・リング」を独自に開発しており、『VGC』のインタヴューではこのアプリを開発することで、「『エルデンリング』をもっと楽しめるようにしたかった」と語っていた。

先日、バンダイナムコエンターテインメントはフロム・ソフトウェアと共同開発した『エルデンリング』の世界累計出荷本数が1200万本を突破したことをプレスリリースで発表しており、今後はゲームのみならず、IP(キャラクターなどの知的財産)を軸にさまざまな分野で展開していく方針であることを明らかにしている。

その他のニュースとして、ベセスダ・ソフトワークスの新作RPG『スターフィールド』について開発者が語り合う最新動画がYouTubeで公開されており、作品の特徴が紹介されている。

また、イギリス連邦の国や地域が参加する総合競技大会「コモンウェルス・ゲームズ」について2022年大会のeスポーツ部門の競技種目が発表されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ