Photo: Housemarque

ハウスマルク社は3人称視点シューティング・ゲーム『リターナル』で追加予定のエンドレスモード「シシュポスの巨塔」を紹介するゲームプレイ動画を公開している。同社はエンドレスモードを追加する無料大型アップデート「リターナル:アセンション」の配信を3月22日に予定している。

この無料アップデートは3月9日に配信番組「ステイト・オブ・プレイ」で発表されていた。今回プレイステーションの公式YouTubeチャンネルでは約19分にわたるゲームプレイ動画が公開されており、『リターナル』のゲーム・ディレクターであるハリー・クルーガーとナラティヴ・ディレクターのグレゴリー・ローデンが「シシュポスの巨塔」を紹介している。最新アップデートではオンラインCo-opモードも追加予定となっている。

ナラティヴ・ディレクターのグレゴリー・ローデンによれば、「シシュポスの巨塔」でプレイできるストーリーは『リターナル』のメインキャンペーンの進捗状況によって変化するという。「『リターナル』本編を終えた状態で『シシュポスの巨塔』をプレイすると、主人公『セレーネ』の反応が少し変化します」

3月10日に公開されたプレイステーションの公式ブログで、ゲーム・ディレクターのハリー・クルーガーは「シシュポスの巨塔」はハウスマルク社のルーツとも言えるアーケード・ゲームから影響を受けたゲームモードだと明かしている。

このゲームモードでは各フロアやそれぞれのフェーズでの進行状況が記録されるほか、ハイスコアも確認できる。また、スコア倍率を維持することで高スコアを狙うこともできる。

ハリー・クルーガーは「シシュポスの巨塔」について次のように述べている。「当社の過去作品に慣れている方なら、このスコアシステムは覚えがあると思います。何度もプレイしたくなる『リターナル』を実現するには、親しみのあるゲームプレイでありながら、新しい工夫を凝らすことが最適だと考えました」

公開されたゲームプレイ動画ではアップデート内容がより詳しく紹介されている。動画の視聴はこちらから。

3月10日に公開されたプレイステーションの公式ブログでは無料アップデート「リターナル:アセンション」の詳細が記載されており、オンラインCo-opモードについて次のように説明されている。

「CO-OPでは、シングルプレイの『リターナル』と同じようにゲームは進みますが、プレイヤー同士が離れすぎると、参加プレイヤーはホストプレイヤーと同じ位置まで転送されます。これは、お互いを運命共同体だと感じ、お互いに協力してもらうためです」

その他のニュースとして、ディヴォルヴァー・デジタルの共同設立者であるマイク・ウィルソンが新会社「ディープウェル・デジタル・テラピティック」を立ち上げたと発表している。同社は「医学的治療」を目的としたゲーム制作に特化した会社となり、ビデオゲームを通して人々の心と体を健康に導くことを目指している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ