Photo: miHoYo

ゲームエンジン「ユニティ」の開発元であるユニティ・テクノロジーズはゲーム市場の動向やデータをまとめたレポートを公開しており、新型コロナウイルス感染拡大の影響によってゲーム制作者やプレイヤーの数が過去最多となっていることを明らかにしている。このゲーム業界の変化は「長期的かつ持続的」になる見通しだと発表している。

公開された「ユニティ・ゲーミング・レポート2022」はゲームエンジン「ユニティ」を利用する約23万人のデベロッパーからの最新データに基づいた結果となっており、過去1年間のゲーム業界の動向や収益がまとめられている。

ユニティ・テクノロジーズはゲーム業界の変化を「パンデミック・スパイク(巣ごもり需要)」による一時的なものではなく「長期的かつ持続的である」としており、「2021年には、ゲーム人口はパンデミック前に比べて遥かに増えており、様々な需要を満たすべくゲーム業界は動いています」と述べている。

「ユニティ・ゲーミング・レポート2022」によると、2021年に「ユニティ」を利用して開発されたゲーム数は93パーセント増えており、新規のクリエイター数は31パーセント増加しているという。また、ゲームのデイリー・アクティヴ・ユーザーは2019年の年初と比べPC・家庭用ゲーム機で62パーセント増加しており、モバイルでは74パーセント増加している。

収益については「パンデミックの影響により『ユニティ』で運営されるゲームの収益は30パーセント上昇し、2027年までに約36兆円(3000億ドル)に達する」と予測している。

ユニティ・オペレーション・ソリューションズのシニア・ヴァイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーであるイングリッド・レスティヨは次のようにコメントを寄せている。

「このような時代において、プレイヤーからの高い要望や大きな期待に直面していますが、ゲームを通じてプレイヤーが交流できるよう、クリエイターの皆さんが非常に刺激的で創造的、かつ革新的な方法を提供してきたことを私たちは見てきました。このような開発者の情熱と困難を跳ね返す力が、開発者のヴィジョンをできるだけシンプルに実現できるように取り組んでいる私たちを後押ししてくれます。あらゆる規模の開発者が、ゲームの構築、拡張、管理を成功させるために必要なすべてを提供することが、当社の使命であることに変わりはありません」

その他のニュースとして、ユービーアイソフトはタクティカル・シューター『レインボーシックス シージ』に登場するオペレーターのうち、旧ソビエト連邦出身とされる5人が削除されていることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ