Photo: FromSoftware

『エルデンリング』のファンがゲームのミッションの進行をサポートするメモアプリ「シャタード・リング(Shattered Ring)」を独自に開発しており、現在「アップ・ストア」で販売している。

『VGC』によれば、このモバイル端末向けアプリはテック・ライター兼プログラマーであるダカリー・キャリーが開発したもので、『エルデンリング』のゲームプレイ中に「クエスト・トラッカー機能(ミッションのクリア条件を記録する機能)」が使えるように設計されている。開発元のフロム・ソフトウェアは「クエスト・トラッカー」を導入しない方針をとっており、ダカリー・キャリーはこの仕様が「(自分のような)気楽に楽しみたいゲーマー」にとって取っ付きづらさを感じる原因になっているため、「『エルデンリング』をもっと楽しめるようにしたかった」と語っている。

ダカリー・キャリーが開発したアプリを使うと、プレイヤーはゲーム内に登場するキャラクターや場所の名前をはじめ、ミッションの内容をメモとして記録して管理できる。さらに『エルデンリング』に限らず他のタイトルでも同じように活用できるという。

ダカリー・キャリーは自身のブログで、「NPCや場所そしてミッションの内容を簡単に思い出せる」ようにこのアプリを開発したと説明している。シンプルだがとても実用的なアプリとなっており、「アップ・ストア」では「エンターテインメント」のカテゴリーでしばらくの間ダウンロード数1位を獲得していた。価格は370円となっている。

『エルデンリング』関連のニュースとして、ゲームの舞台となる「狭間の地」でのプレイの進行をサポートするインタラクティヴ・マップが公開されている。このマップはブラウザ内に表示され、建造物やアイテム、「黄金樹の恩寵」の収集ポイントやNPC(ノンプレイヤーキャラクター)の位置、武器の強化素材やボスのロケーション等が一目で把握できるようになっている。

さらに、スピードランナーの「LilAggy」が『エルデンリング』を1時間以内にクリアしており、同タイトルの最短クリア記録を更新している。

その他のニュースとして、イギリスのゲーム開発会社であるフロンティア・ディベロップメントはスペース・フライト・シミュレータ・ゲーム『エリート・デンジャラス』について、拡張コンテンツ「オデッセイ」の開発およびメインコンテンツのアップデートを終了すると発表しており、今後はPC版のシステム改善や更なるコンテンツ配信に専念するという。

またマイクロソフトは、Xboxの「省電力モード」のアップデートなど、環境問題の改善に向けた取り組みに関する情報を、『Xboxワイヤー』のブログ記事で公開している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ