Photo: Press

ゲームエンジン「ユニティ」の開発元であるユニティ・テクノロジーズは音楽イベントのプロモーターであるインソムニアック・イベントとパートナー契約を締結したことを発表している。「ユニティ」はリアルタイム3Dコンテンツを作成できるゲームエンジンで、多くのゲーム開発会社に採用されている。

ユニティ・テクノロジーズのプレスリリースによると、今回のパートナー契約は音楽とメタヴァースの世界をより密接に結びつけることを目的としているほか、場所を問わずバーチャル世界で音楽ライヴに集い、オンラインでファン同士が交流できる全く新しいメタヴァースの世界を提供することを目指しているという。この試みは「ライヴ・エンターテイメントの新たな基準を作る」ものになるという。

業務提携に関する詳細は、3月11日から3月20日までアメリカ・テキサス州オースティンの現地開催とオンラインの両方で実施されている世界最大級のカンファレンス・イベント「SXSW 2022」の基調講演で発表されている。

ユニティ・テクノロジーズは基調講演に向けて次のようなメッセージを寄せている。「物理的に同じ場所にいなくても、世界中の友人と一緒にコンサートに行くことができる様子を想像してみてください。お気に入りのパフォーマーに会って、直接会話をかわす姿を思い描いてみてください。コロナ禍を機に現実世界とヴァーチャル世界の融合は加速しています。この2つの世界の融合はアーティストとファンがそれぞれ一個人としてゲームをするような感覚で交流できる、これまでにないチャンスと体験を提供するでしょう」

同社は過去にアメリカ空軍から「ドッグファイト(戦闘機による空中戦)」用のシミュレーション・システム(訓練用)の開発を依頼されており、3D技術の開発において世界を牽引している。また、インソムニアック・イベントは1993年に設立されたイベント運営会社で、世界各地でダンスフェスティバル、クラブナイト、レイヴ(屋外でのクラブイベント)を開催していることで知られている。

ユニティ・テクノロジーズのスポーツ&ライヴ・エンターテイメント部門でシニア・ヴァイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーを務めるピーター・ムーアは今回の業務提携について次のように述べている。

「インソムニアック・イベントとの業務提携は私たちにとって素晴らしい機会です。インソムニアック・イベントのパスカル・ロッテラ氏とそのチームは革新的です。視野が広く、さらなる価値を自分たちのコミュニティにもたらそうとしています」

「これから長きにわたって続いていく私たちの関係はまだ始まったばかりです。このパートナー契約はライヴ・エンターテイメントの世界において、インタラクティヴで没入感のあるヴァーチャル体験を新たな次元に導いてくれることでしょう」

また、インソムニアック・イベントの共同設立者であり最高経営責任者でもあるパスカル・ロッテラは次のようにコメントを寄せている。

「ユニティ・テクノロジーズのような素晴らしい企業と業務提携し、新たな旅路を迎えられて光栄です。私たちは誰もがスターになれるような体験を生み出すことを目指しています。物語と音楽が人々をつなぎ合わせ、愛や本物の仲間を見つけられると考えています」

「ユニティ・テクノロジーズは世界初となる体験を私たちのコミュニティに作り出す手助けをしてくれています。私たちはエンターテイメントと音楽が次のレベルに到達するために協力し合い、メタヴァースを利用して実現できることに取り組んでいきます」

メタヴァースの関連情報として、今年1月にワーナー・ミュージックはメタヴァース・プラットフォーム「サンドボックス」を運営するサンドボックス社と提携し、ヴァーチャル世界に「コンサート・テーマ・パーク」を設立することを発表している。

また、ロブロックス社の副社長兼音楽部門の責任者であるジョン・ヴラソプロスは『NME』とのインタヴューで、「将来的にはヴァーチャル世界でデビューし、現実世界で1度もライヴを開催することなく、キャリアを築き続けるアーティスト」が誕生することが可能になると語っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ