Photo: Nintendo

任天堂は「Nintendo Switch Online + 追加パック」でNINTENDO64向けレースゲーム『エフゼロ エックス』を3月11日から配信している。

「Nintendo Switch Online + 追加パック」はサブスクリプション・サービスのプレミアムプランとなっており、『スーパーマリオ64』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』、『スターフォックス64』、『バンジョーとカズーイの大冒険』といったNINTENDO64の各タイトルがNintendo Switchで楽しめる。

初代『エフゼロ』は1990年のリリース以降シリーズ化されてきたが、2004年発売のゲームボーイアドバンス版『エフゼロ クライマックス』を最後に、現在まで続編は開発されていない。『マリオカート』シリーズなど他のレースゲームがヒットチャートを席巻するようになったことが原因と見られている。

『エフゼロ エックス』はWii U向けに移植されており、Wii U内のeショップのサービスからダウンロードして楽しむこともできるが、「2023年3月下旬」をもって同ショップのサービスは終了する予定となっている。任天堂がサービスの終了を発表すると、ビデオゲームの歴史を保護することを目的とした非営利団体「ビデオ・ゲーム・ヒストリー・ファンデーション」はこの決定はゲームの歴史を自らの手で破壊するような行為だとして批判していた。

『エフゼロ エックス』が消滅を免れ、「Nintendo Switch Online」で配信される流れは、少なくともファンにとっては嬉しいニュースと言えるだろう。それでも、Wii Uとニンテンドー3DSのストアで提供されてきた名作シリーズのすべてが復刻配信されるという確証はない。

「Nintendo Switch Online + 追加パック」はサービス開始当初、品質や頻発する不具合などから不満の声があがっており、任天堂は改善に取り組んできた。『ゼルダの伝説 時のオカリナ』にも不具合があったが、その後修正されている。

また、『マリオカート8 デラックス』には同シリーズでおなじみの歴代48コースが有料追加コンテンツ「コース追加パス」として配信されることが明らかとなっており、任天堂は「Nintendo Switch Online」のサービス強化に力を注いでいると見られる。なお、「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入していれば追加料金なしで楽しむことができる。

他にも、スマートフォンアプリ「Nintendo Switch Online」がヴァージョン2.0.0にアップデートされ、ユーザー・インターフェースが大幅に改善されると共に、より便利な機能が追加されている。

その他のニュースとして、「Nintendo Switch Online」では海外向けにNintendo Switch版『モンスターハンターライズ』が現地時間3月11日午前10時から3月17日午後11時59分まで無料配信されることが発表されている。また、日本向けには3月29日までセールが実施されることが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ