Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスはスチーム版『ファイナル・ファンタジーXIV』のメンテナンス直後にプレイヤーが相次いでログインできなくなった事態を受けて、暫定的な対策としてプロフィール名を半角英数字のアルファベットに変更するよう公式サイトで呼びかけている。

『PCゲーマー』によれば、スチーム版『ファイナル・ファンタジーXIV』では3月8日にスチームユーザーのログイン方法の変更とホットフィックスの導入を目的とした長時間のメンテナンスが実施されており、スチームアカウントとスクウェア・エニックスアカウントを紐付ける「アカウントリンク」が新たに導入されている。

プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹は、先月配信の「第68回FFXIVプロデューサーレターLIVE」でスチーム版のプレイヤーはスクウェア・エニックスアカウントの紐つけが必要になると告知していた。

「アカウントリンク」は「アカウントのセキュリティ向上と不正防止対策の強化」の一環として導入されたものの、メンテナンス後にスチーム版プレイヤーからログインができないという報告が相次いでいるという。

レディットユーザーの「ヘル・ベントー・サマ」は「スチーム版を利用しているけど、昨日までは通常通りプレイできたよ」とレディットに投稿すると、次のように続けている。

「今朝だって、メンテナンス中にうっかりアクセスしたら普通にログインできたのに、メンテナンス終了後はできなくなってしまった。『技術上の問題が発生しました』と表示されるだけで、詳細なエラーコードとかも出てこないんだよ」

これに対してあるプレイヤーはスチームのプロフィール名に特殊文字が使われていることが原因なのではないかと指摘しているほか、別のプレイヤーはプロフィール名を半角英数字のアルファベットに変更したらログインできるようになったと説明している。このスレッドにはその後、プレイヤーたちが同じ方法でログインに成功したことが続々と報告されている。

なお、スクウェア・エニックスはこの問題に直ちに対応しており、メンテナンス終了から約3時間後にプレイヤーに対して謝罪するとともに、暫定的な対処法として「プロフィール名を半角英数字に変更する」よう推奨している。

『ファイナル・ファンタジーXIV』の関連ニュースとして、同タイトルの最新パッチである「6.1:新たなる冒険」が来月中旬に配信されることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ