Photo: HYBE

バンダイはK-POPアイドルグループであるBTSのキャラクター「タイニータン」とコラボレーションした「たまごっち」を2022年9月17日に発売することを発表している。「タイニータン たまごっち」ではメンバーをモチーフにしたお気に入りのキャラクターのお世話をすることができる。

3月4日のバンダイからの発表によれば、2000年代に人気を博した「たまごっち」ならではの要素も残しつつ、BTSの世界観を取り入れた商品となっている。

トレイラー動画ではピクセル化されたBTSのメンバーたちがお披露目されると共に、ダンスのミニゲームなどが紹介されている。ゲームプレイは初代「たまごっち」に近い仕組みになっており、キャラクターと遊んだりそれぞれの大好物を食べさせたりして一緒に時間を過ごすことができる。

海外のゲームサイト『ゲーマーズブレイヴ』によると、メンバーにダンスの練習をさせたり、サウナに連れていくなど、様々なアクティビティが楽しめるという。「タイニータン たまごっち」本体デザインは、BTSの楽曲”Magic Door”をイメージした「パープル」バージョンと”Mic Drop”をイメージした「レッド」バージョンの全2種類で展開される。

現在、「たまごっちnano」ブランドサイトとBTSの日本公式ショップで商品の事前予約を受け付けている。メーカー希望小売価格は2,530円(税込)で、2022年9月17日から販売が開始される。

昨年9月にも「BT21」としてコラボレーションした「たまごっち」が販売されており、BTSとのコラボレーションは今回が2度目となっている。「BT21」はBTSとライン・フレンズが設立したキャラクターブランドで、キャラクターのデザインにはメンバーも深く携わっている。

その他のニュースとして、K-POPの新人アイドルグループであるステイシーが韓国の人気音楽番組『ユ・ヒヨルのスケッチブック』でBTSの楽曲”Mikrokosmos”を披露したことが話題になっている。同曲はBTSが2019年にリリースしたアルバム『マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ』に収録されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ