Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは『ファイナル・ファンタジーXIV』のパッチ6.1「新たなる冒険」に関する最新情報を公開しており、「2022年4月中旬」に配信されることが明らかとなっている。

3月4日にパッチ6.1の「ティザーサイト」が開設されており、追加されるコンテンツの情報のほか、アートワークやロゴなどが公開されている。

「ティザーサイト」によれば、パッチ6.1では新たなメインクエストやサブクエスト「タタルの大繁盛商店」シリーズなどが追加されるほか、パッチ6.15では「友好部族クエスト:アルカソーダラ族」や「新たな事件屋クエスト」などのクエストも追加されるという。パッチ6.1では『ファイナル・ファンタジーXIV:新生エオルゼア』で追加されたメインクエストの「改修」も予定されている。

新たなPvPコンテンツ「クリスタルコンフリクト」も追加され、『暁月フィナーレ』で導入されたハウジングエリア「エンピレアム」では土地の販売がスタートする。さらに、『ファイナル・ファンタジーXIV』オンラインストアでアイテムの試着ができる機能が導入されるほか、新たな「マウント」や「ミニオン」、「エモート」も登場する。

スクウェア・エニックスはパッチ6.1をリリースするまでの間、「ティザーサイト」を継続的に更新していくと述べており、プレイヤーに今後も「ティザーサイト」を訪問するように呼びかけている。

『ファイナル・ファンタジーXIV』は先日開催された「NMEアウォーズ2022」の授賞式で「ベスト・オンゴーイング・ゲーム賞」を受賞しており、プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹は次のように(英語で)コメントを寄せている。「NMEアウォーズでベスト・オンゴーイング・ゲーム賞を受賞でき、とても嬉しく思います!」

「長い歴史を持つNMEアウォーズに新設されたベスト・オンゴーイング・ゲーム部門で、『FFXIV』が初めての受賞作品となり、大変光栄に思います」

「今回の受賞はコミュニティの皆様からの厚いご支援と、開発・運営チームの努力の賜物です」

その他のニュースとして、3月15日にリリースされるプレイステーション5版およびXboxシリーズX/S版の『グランド・セフト・オート V』について、3種類のグラフィック設定をはじめとする新要素の内容が公式ブログで公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ