Photo: CD Projekt Red

サイバーパンク2077』では3月1日にホットフィックス(修正プログラム)が配信されて、「パッチ1.5」のリリース後に発生していたPC版の不具合が修正されている。

『サイバーパンク2077』では2月16日に最新アップデート「パッチ1.5」がリリースされると、PC版でオーディオ・ドライバーが起動している場合にゲームの起動と競合してアプリケーションが強制終了してしまう不具合が発生していた。

CDプロジェクト・レッドは2月16日にプレイステーション5およびXboxシリーズX/S版をリリースしており、両バージョンは60FPSで動作するほか、レイトレーシングモードやパフォーマンスモードが搭載されている。

同じ日に最新アップデート「パッチ1.5」も合わせて配信されており、様々な新機能が追加されていた。

ファン待望のキャラメイク機能がアップデートされ、主人公「V(ヴィー)」の外見の変更が可能となり、「V」の髪型、メイクアップ、ピアスなど変えられるようになっている。

さらに、「V」の部屋の模様替えや、「ナイトシティ」の4カ所で自分用の物件を購入できるようになったことに加えて、「時間をスキップ」インターフェースに変更が施され、スキップ先の時間が表示されるようになっている。他にも、新マップには「依頼(クエスト)」の進行状況を確認できるアイコンやフィルタ機能が追加されたことで簡単に「依頼」を整理できるなど、数多くの改善や変更が施されている。

『サイバーパンク2077』では最新パッチ「パッチ1.5」の配信に伴って、プレイステーション4ディスク版でゲームが起動できなくなったり、PC版ではゲームが起動時にクラッシュするといった不具合が発生していた。

CDプロジェクト・レッドは公式フォーラムや公式サポート・ページで不具合の回避策を紹介していたが、2月19日付で「PS4本体のシステムソフトウェアが9.04にアップデートされた」ことでプレイステーション4ディスク版の問題が修正されたことを報告していた。

『サイバーパンク2077』の関連情報として、ファンがゲーム内でメトロ(モノレール)を利用できるMODを制作したことが話題になっている。ファンの間ではトレイラー動画に登場したメトロが追加されるのではないかという噂が浮上していたが、グローバル・コミュニティ・ディレクターのマルチン・モモットは『サイバーパンク2077』にメトロを導入する予定はないと明言していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ