Photo: Johnathan Weiner

2Kゲームズは3月11日にリリースされるプロレス・ゲーム・シリーズの最新作『WWE 2K22』にシンガーのマシン・ガン・ケリーがプレイアブル・キャラクターとして登場することを発表している。

『WWE 2K22』にはブッカーT、ジ・アンダーテイカー、レイ・ミステリオ・ジュニアなどの有名プロレスラーがプレイアブル・キャラクターとして登場することが明らかとなっているが、「マシン・ガン・ケリー」はリリース後に配信予定のダウンロード・コンテンツ・パックに収録される。

また、マシン・ガン・ケリーは同タイトルのエグゼクティヴ・サウンドトラック・プロデューサーに就任したことも明らかになっている。2Kゲームズによれば、『WWE 2K22』の公式楽曲リストにはマシン・ガン・ケリーが厳選した楽曲が収録されるという。収録曲は次の通りとなっている。

・マシン・ガン・ケリー – “Concert for Aliens”
・マシン・ガン・ケリー ft.ヤングブラッド&バート・マクラッケン – “Body Bag”
・ウータン・クラン – “Protect Ya Neck”
・モーターヘッド – “Iron Fist”
・ポピー – “Say Cheese”(ライヴNXT・ヴァージョン)
・ロイヤル・ブラッド – “Typhoons”
・ブリング・ミー・ザ・ホライズン – “Happy Song”
・ザ・ウィークエンド – “Heartless”
・ターンスタイル – “I Don’t Wanna Be Blind”
・アスキング・アレクサンドリア – “The Final Episode (Let’s Change the Channel)”
・ケニーフープラ – “Hollywood Sucks”

WWEミュージック・グループのシニア・ヴァイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーであるニール・ロウイは『WWE 2K22』に「マシン・ガン・ケリー」が登場することに関して「マシン・ガン・ケリーはWWEの番組への出演など、10年以上にわたって関わっており、WWEファミリーにとってなくてはならない存在です」と述べている。

また、彼が選曲した『WWE 2K22』のサウンドトラックについても「本エディションで強化されたゲーム体験はより完璧なものとなるでしょう」と続けている。

「マシン・ガン・ケリー」はダウンロード・コンテンツにプレイアブル・キャラクターとして収録予定だが、具体的な配信時期は未定となっている。

その他のニュースとして、任天堂は過去40年にわたって同社のゲームソフトの開発に携わってきた株式会社SRDを子会社化することを発表している。株式会社SRDは『スーパーマリオ64』や『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などの開発に参画しており、約40年にわたって任天堂を代表するゲームの開発に深く携わってきた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ