Photo: Mojang Studios

任天堂は『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのamiiboについて、「ミェンミェン」の発売日を4月29日に決定して予約受付を開始する一方で、『マインクラフト』のキャラクター「スティーブ」と「アレックス」については発売時期を「2022年春」から「2022年中」まで延期することを発表している。

「ミェンミェン」のamiiboの発売は、昨年6月に「カズヤ」が『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に新ファイターとして登場することが発表された時に発表されており、「2022年に発売」することが予告されていた。今回、「ミェンミェン」については発売日が4月29日に決定した一方で、『マインクラフト』のキャラクターであり、2020年から『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にファイターとして登場している「スティーブ」と「アレックス」のamiiboは発売が延期されることになった。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの公式ツイッター・アカウントは2月22日に次のようにツイートしている。「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのamiibo『スティーブ』『アレックス』について、生産準備および物流の遅延に伴い、発売の延期が避けられない見通しとなりました。つきましては本商品の発売時期を『2022年春』から『2022年中』に変更します。お客様にはご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます」

任天堂は「2022年中」が具体的にいつになるのかは明らかにしていない。今回の発売延期は他の製造業のサプライチェーンにも影響を与えている新型コロナウイルスの感染拡大の影響であると予想される。

先日、任天堂はニンテンドー3DSシリーズとWii U内のeショップのサービスを「2023年3月下旬」をもって終了する予定であることを発表している。

「任天堂サポート」のツイッター・アカウントは2月16日に「『ニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uのニンテンドーeショップ・サービス終了時期に関するお知らせ』を掲載しました」とツイートしている。

同社公式サイトの「サポート」情報ページに詳細が掲載されており、サービスは段階的に終了していく予定で、ニンテンドーeショップへの残高の追加は2022年8月30日をもって終了し、2023年3月下旬にはニンテンドーeショップでのダウンロード版ソフト(体験版を含む)や追加コンテンツなどは購入できなくなる。また、海外向けには現地時間2023年5月23日をもってクレジットカードによる残高の追加を終了することも発表されているが、日本ではすでに2022年1月18日に終了している。

なお、任天堂は「Nintendo Switchファミリーの決済方法に変更はありません」と述べている。

その他のニュースとして、サバイバル・ホラー・ゲーム『デッド バイ デイライト』の開発元として知られるビヘイヴィア・インタラクティヴが同作のスピンオフ作品の開発を進めている可能性が浮上している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ