Photo: Nintendo

米ミネソタ州にあるゲーム販売店に空き巣が入り、現金に加えて25万ドル(約2870万円)相当のポケモンカードや関連グッズが盗まれたことが報道されている。盗み出された現金の額は公表されていない。

ミネソタ州フォレスト・レイクにあるゲーム販売店「パンチ・アウト・ゲーミング」では現地時間2月10日の早朝、男が建物の壁に穴を開けて店舗内に侵入したという。この販売店は家族経営の小規模店舗で、主にゲームソフトやトレーディングカードを取り扱っており、最近では特にポケモンカードが人気商品となっていた。

店内の監視カメラの映像には閉店後の店内倉庫に男が侵入し25万ドル(約2870万円)相当のポケモンカードやグッズを盗む様子が2時間にわたって記録されている。男は店内のドアを使わなかったため警報器は作動しなかった。

https://www.facebook.com/punchoutgaming/photos/a.653337674753528/5137166426370608/

パンチ・アウト・ゲーミング共同経営者のジェイソン・ピーターソンは『Fox9』のインタヴューに次のように答えている。「何年にもわたって必死に働いて築き上げたものを、突然侵入してきた誰かに奪われる様子をただ見ていることしかできず、頭が真っ白になっています」

もう一人の共同経営者であるエリック・ジョンソンは次のように語っている。「この店のためにどれだけの資金や商品そして努力を費やしてきたか考えると涙が出てきます。盗まれた商品に関しては販売元の在庫がないので再入荷はできません。保険金が降りたとしても、盗まれた(レアな)商品の価値を考えると今回の損失を補填できるとは思いません」

今回の事件について地元フォレスト・レイク警察は調査を進めている。さらに、パンチ・アウト・ゲーミングのフェイスブックでは監視カメラに映った犯人の映像と画像を公開しており、犯人逮捕に向けて捜査への情報提供を募っている。なお、同販売店はこのフェイスブックのコメント欄で、犯人逮捕に繋がる有力な情報の提供者には1000ドル(約11万円)の賞金を提供するとしている。

これを受けて、フェイスブックでは捜査に協力的なコメントが多数寄せられており、中には「盗品がオンラインで出品された場合に発見できるように盗まれた商品を教えてほしい」というコメントも書き込まれている。

その他のニュースとして、サバイバル・ホラー・ゲーム『アゴニー』と「成人指定(アダルトオンリー)」版の『アゴニー アンレイテッド』がスチームの購入者のライブラリから削除されており、スチームのページからも一時的に削除されていたが現在は復旧している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ