Photo: Oculus

VRヘッドセットのオキュラス・クエスト2こと「メタ・クエスト2」に「ボディトラッキング機能」が追加されるのではないかという噂が広がっている。オキュラス・スタジオの開発者向けブログに、その可能性を示唆する画像が掲載されていたが、現在は削除されている。

VR・AR関連のニュースを扱うウェブサイト『アップロードVR』によると、開発者ブログに掲載されたスクリーンショットはOculus Integration(VRアプリの開発画面)に映し出されていたという。画像では「ハンドトラック機能」と「トラック・キーボードのサポート」項目が赤線で囲まれているが、「トラック・キーボードのサポート」のすぐ上に「ボディトラッキング機能」という、これまでになかった項目が表示されている。現在「メタ クエスト2」で利用できるジェスチャー・コントロール機能の対象部位は頭、手、指となっている。

Photo: Oculus/ Meta

「ボディトラッキング機能」がどのような形で導入されるのか具体的な内容は明らかになっていないが、全身の動きを感知する「ボディトラッキング機能」が導入されるのであれば、メタ社は新型「メタ・クエスト」を開発していると考えられる。

また、「ボディトラッキング機能」が採用されれば仮想世界での没入感が増して動作もより現実に近いものとなることから、メタヴァース計画拡大の一環として同機能の導入を検討している可能性もある。

昨年10月、フェイスブックは社名を「メタ」に変更すると発表している。さらに、メタ社のAR・VR部門のヴァイス・プレジデントであるアンドリュー・ボスワースは自身のフェイスブック・アカウントで社名変更に併せてオキュラス・ブランドは消滅する予定で、オキュラス・クエストも「メタ クエスト」に変わると告知している。「2022年初頭から、フェイスブックが手がけるオキュラス・クエストは『メタ・クエスト』へ、オキュラス・アップは『メタ・クエスト・アップ』へと徐々に名称を変更していきます」

「オキュラス」のブランド名は現在も使用されていることから、翌会計年度より「オキュラス」の名称も徐々に変更されていくと見られる。

その他のニュースとして、任天堂はニンテンドー3DSシリーズとWii U内のeショップのサービスを「2023年3月下旬」をもって終了する予定であることを発表している。サービスは段階的に終了していくことになっており、ニンテンドーeショップへの残高の追加は2022年8月30日をもって終了し、2023年3月下旬にはニンテンドーeショップでのダウンロード版ソフト(体験版を含む)や追加コンテンツなどは購入できなくなる。また、海外向けには現地時間2023年5月23日をもってクレジットカードによる残高の追加を終了することも発表されているが、日本ではすでに2022年1月18日に終了している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ