Photo: Paramount

セガと米パラマウント・ピクチャーズは2月16日、ハリウッド映画『ソニック・ザ・ムービー』の第3弾の製作と、ストリーミング・サービス「パラマウントプラス」で配信するスピンオフTVシリーズの開発を発表している。このスピンオフ作品ではソニック・シリーズに登場する「ナックルズ」がメインキャラクターとなる。

「パラマウントプラス」を運営しているパラマウント・ピクチャーズは2月16日に同社の公式ツイッター・アカウントで映画シリーズの第3弾とTVシリーズについて発表している。さらに、『ソニック・ザ・ムービー』で「ソニック」の声優を務めたベン・シュワルツも同じ日に自身のツイッター・アカウントで「#ソニックムービー3(#SONICMOVIE3)」というハッシュタグを使って今回の発表に関する投稿をしている。

ベン・シュワルツは次のようにツイートしている。「みなさん、ソニックの世界観は留まるところを知りません。この作品に(再び)参加できて非常に光栄です。#ソニックムービー2(#SONICMOVIE2)は4月8日に公開予定です。さらに、(情報が公開されたばかりの)#ソニックムービー3(SONICMOVIE3)にもご期待ください! このハッシュタグを使うのは初めてですが最高の気分です」

映画版シリーズ第2弾となる『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』はイギリスとアメリカでは2022年4月8日の公開が、日本では2022年夏の公開が予定されている。なお、今回発表された第3弾の公開日は現時点では明かされていない。

制作中のスピンオフTVシリーズは「ソニック」のライバルである「ナックルズ」を主役とした作品になっており、2023年中に公開が予定されている。「ナックルズ」の声優は今夏に公開される『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』で声を担当したイドリス・エルバが引き続きTVシリーズ版と映画版の両方で担当する。

英語版『NME』で、2020年に公開されたハリウッド映画第1弾『ソニック・ザ・ムービー』のレビューは次の通りとなっている。「(2019年5月に公開された予告編は不評だったが、実際に公開された作品ではソニックが)予想よりも可愛らしく描かれており、内容もまとまっていた。(同時期に公開されCGを駆使した)映画版『キャッツ』では残念だった部分(CGでの表現)が本作ではうまく制作されており、(予告編が原因で)インターネットで広まっていた否定的な前評判を見事に覆している」

「ストーリー展開には不自然な箇所も見られたが、(制作陣も気合を入れて制作に臨んでいることが窺えて)好感が持てる」

2019年に公開された『ソニック・ザ・ムービー』第1作の予告動画では、「ソニック」のCGデザインがオリジナルからかけ離れているとしてファンの間で批判的な声が上がっていた。

シリーズ第2作『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』では、前作『ソニック・ザ・ムービー』と同じくジェフ・フォウラーが監督を務め、ジョシュ・ミラーとパトリック・ケイシーが脚本を担当している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ