Photo: Press

アクション・アドベンチャー・ゲーム『トゥームレイダー』をテーマにしたアミューズメント施設「トゥームレイダー ザ・ライヴ・エクスペリエンス」が現地時間4月1日にイギリスのロンドンにオープンすることが明らかとなっている。この施設のオープンに先立ち、ロンドンのカムデン・タウンにはシリーズの主人公である「ララ・クロフト」の銅像が設置されている。

「トゥームレイダー ザ・ライヴ・エクスペリエンス」はカムデンで最大級のショッピング・エリアの「ステーブル・マーケット」内にあり、広さ30,000平方フィート(約2,787平方メートル)の施設となっている。

同施設では来場者8人のチームで施設内を探索できるようになっており、公式サイトでは次のように紹介されている。「『トゥームレイダー ザ・ライヴ・エクスペリエンス』では危険な敵の手に渡ってしまった重要なアーティファクト(秘宝)を取り戻すために、ララ・クロフトと一緒に冒険の旅に出ます」

「あなたの使命は世界を救うことです。沈没船からの脱出、コスタリカでのジャングル探検、太古の墓の発見、様々な難問、秘密結社との戦いなど、非常に刺激的なこの新しいアトラクションには『トゥームレイダー』シリーズに登場した美しい風景やキャスト、キャラクターたちが登場します」

「ララ・クロフト」の9フィート(約2.7メートル)の銅像には『トゥームレイダー』シリーズの25年間の様々な歴史を感じさせる要素が盛り込まれている。

「トゥームレイダー ザ・ライヴ・エクスペリエンス」はロンドンのアミューズメント施設「クリスタル・メイズ・エクスペリエンス」を手掛けたリトル・ライオン・エンターテインメントが、アメリカのゲーム開発会社であるクリスタル・ダイナミックスならびにスクウェア・エニックスと提携して開発した施設となっている。

リトル・ライオン・エンターテインメントの創業者兼最高経営責任者であるトム・リオネッティ・マグワイヤは次のように述べている。「この体験はライヴ体験の常識を覆すものとなっています。クリスタル・ダイナミックスとスクウェア・エニックスと一緒に開発に取り組めることは光栄であり、『トゥームレイダー』シリーズの25周年にふさわしい特別なものになると思います」

Photo: Press

「ララ・クロフトの体験は驚きに溢れた内容となっており、『ユニーク』という言葉では言い尽くせません。この施設ではお客様が主役であり、没入感のあるすばらしい体験ができるでしょう」

クリスタル・ダイナミックスで『トゥームレイダー』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるダラス・ディッキンソンは次のように述べている。「ララ・クラフトは世代を超えたアイコンであり、あらゆる世代のファンが(同施設で)ヒーローであるララのように世界を救うために奔走するのを楽しみにしています」

同施設のチケットは公式サイトで現在2022年5月から12月末までの分が購入可能となっており、価格は1人につき77ポンド(約12,000円)となっている。

『トゥームレイダー』を手掛けたアイドス社の元会長であるイアン・リヴィングストンが2021年の『NME』のインタヴューで次のように述べている。「ララ・クロフトがこれほど大きな存在になることは誰も想像できませんでしたが、彼女は時の試練を乗り越えました」

「ララ・クロフトは『トゥームレイダー』を象徴するキャラクターであり、永遠に生き続けるでしょう。『ララ万歳!』と言いたいですね」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ