Photo: Capcom

カプコンが謎の「カウントダウン・サイト」を開設している。カウント・ダウンが終了する日本時間2月21日午後3時ごろに発表があると見られているが、どのタイトルに関する発表かなど情報は一切明かされていない。

『VGC』によると、2月21日は『ストリートファイターV』の公式世界大会「カプコン・プロツアー 2021」のシーズンファイナル最終日となっていることから、『ストリートファイター』に関する発表だと考えられるという。

今年1月、カプコンは2022年で35周年を迎える『ストリートファイター』シリーズ記念ロゴを公式ツイッター・アカウントで公開しており、ツイートには「今後の展開にご期待ください」というメッセージを添えていた。

このツイートを受けて、ファンの間では『ストリートファイター』シリーズの新作を発表するのではないかとの期待が高まっている。『ストリートファイターV』は2016年のリリース以降、定期的にアップデートが実施されており、5つのシーズンに加えて2000以上にも及ぶ追加ダウンロード・コンテンツが配信されている。

また、昨年の8月に新キャラクターの「オロ」と「あきら」が追加されているほか、10月には「春麗」と「リュウ」の特別コスチュームを期間限定で販売して乳ガンの研究に向けた募金活動を実施するなど様々なコンテンツが登場している。

カプコンは2月21日に新規タイトルの発表もしくは新情報を公開すると見られており、当日の公式発表が待たれる。

その他のニュースとして、テックランドはオープンワールド・アクションRPG『ダイイングライト2 ステイ・ヒューマン』で初となる無料ダウンロード・コンテンツ「オーソリティ・パック」を計3回に分けて配信することを発表している。「オーソリティ・パック」ではゲーム内の勢力の1つ「ピースキーパー」をモチーフにした装備や武器が配布されることになっており、第1弾は2月14日に配信されている。なお、第2弾と第3弾の配信予定日はまだ発表されていない。

また、『ファイナル・ファンタジーXIV』のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹は『暁月のフィナーレ』の今後のパッチで「ディープダンジョン」の新コンテンツを追加することを明らかにしている。吉田直樹は、韓国のファンを対象に開催されたオンラインイベントで「ディープダンジョン」の追加を望む声が全世界で非常に多かったことを受けて新しい「ディープダンジョン・シリーズ」の再開を決定したと語っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ