Photo: PlatinumGames

スクウェア・エニックスは3月3日に発売されるアクションRPG『バビロンズフォール』について、プレイステーション5、プレイステーション4向けの先行体験版を2月25日午後6時から配信すると発表している。

同社の公式YouTubeチャンネルで公開された『バビロンズフォール』公式生放送によると、先行体験版ではゲームの序盤を無料でプレイすることができ、チュートリアルを含むオープニングから最大4人でのオンライン・マルチプレイが楽しめる。なお、PC(スチーム)向けの先行体験版は3月下旬に配信が予定されている。

英語版公式ツイッター・アカウントは2月14日に『バビロンズフォール』で3ヶ月ごとにシーズン形式の大規模アップデートを実施することを発表している。

序章「シーズン1:久遠の巨塔」は先行体験版の配信開始となる2月25日から5月31日までの開催が予定されている。この「シーズン1」では通常は有料の「プレミアムバトルパス」が無料で利用できることが明らかとなっている。

さらに、「強力な装備も無料で手に入ります」とツイートしており、「『バトルパス』ではゲームプレイを通じてコスチューム装備やエモート、達成スタンプ、道具などの報酬が手に入ります。また、シーズンは毎回、無料アップデートで配信される予定です」と説明している。

『バビロンズフォール』は『ニーア オートマタ』等の作品で知られるプラチナゲームズが開発を手がけるオンライン専用アクションRPGで、プレイヤーはソロプレイまたは最大4人のマルチプレイを楽しむことができる。

プラチナゲームズは2018年のE3で『バビロンズフォール』の制作を発表していたものの、昨年の「ゲーム・アウォーズ2021」でゲームプレイを紹介するトレイラー動画が公開されるまで、作品の全貌は謎に包まれていた。

『バビロンズフォール』の物語は主人公たちが虜囚として絶望の街「ネオバビロン」に連行され、超人戦士「センチネル」に改造されるところから始まる。プレイヤーは最大3人の他プレイヤーと協力して、天高くそびえる巨塔「バビロン」の攻略を目指すことになり、様々な武器や3種の攻撃モード、遠隔アクションなどを組み合わせて戦闘を行う。

その他のニュースとして、ゲーム・リサーチャー兼ハッカーの「DeepGameResearch」が、はるか昔の「シンオウ地方」を舞台とする『ポケモン レジェンズ アルセウス』に、本編では未使用のファイルが含まれていることを明らかにしている。このファイルにはゲーム内で現代風の部屋のなかでプレイできる内容がプログラムされているという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ