Photo: Nintendo

任天堂が近日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』の詳細を公開している。

新たに公開されたトレイラー映像ではゲームの新要素が明らかとなり、金色のネコマリオ型のアーチが多数存在する神殿の島のような新しい世界で、マリオが宙に浮くクッパJr.と共に冒険する様子がうかがえる。

トレイラー映像はこちらから。

トレイラー映像では、クッパJr.が『スーパーマリオサンシャイン』で登場したような筆を使うと特別なハテナ・マークが現れるなど、本作オリジナルである新しいチャレンジの水の世界が公開されている。

トレイラーの後半部では、巨大なクッパが怒りで目を覚まし、マリオを攻撃し始める。マリオはクッパの攻撃を回避しながら、巨大な猫耳型のベルに向かって進み、そのベルを入手して巨大化して戦いが続いている。

『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』は任天堂が2021年にリリースする初の大作となる。本作は2013年にWii U向けに発売され、ネコマリオの登場やマルチプレイ対応などを特徴としていたタイトルのNintendo Switch移植版となっていて、2月12日に発売される。

その他の関連のニュースとしては、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が2月4日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンする予定であり、特設サイトである「スペシャルWebサイト」ではエリア内のアトラクションをバーチャルで体験できる。

昨年12月に配信されたニンテンドーダイレクトでは、スーパーマリオの生みの親である宮本茂氏が「マリオのお父さんの宮本です」と登場し、施設内を案内していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ