Photo: Microsoft

マイクロソフトはXboxライヴとXboxゲーム・パスのゴールドメンバーシップ加入者が3月に利用できる無料タイトルのラインナップを発表している。

『ウォーフェイス: ブレイクアウト』、『VALA』、『メタルスラッグ3』、『ポートロイヤル3』の4作がダウンロードしてプレイできるようになることが2月23日にXboxのウェブサイトで明らかになっている。

『ウォーフェイス: ブレイクアウト』は、2020年にPS4とXbox One向けに発売された戦略的な協力対戦型シューティングゲームで、ビデオゲームのレヴューサイト『メタクリティック』の評価は77となっている。

『VALA』は2018年にWindowsとXbox向けにリリースされた、ステージを自動生成する協力プレイ可能なシューティングゲームで、プレイヤーは迫りくるラマの大群と戦う内容となっている。

2000年に発売されたレトロな横スクロール型シューティングゲーム『メタルスラッグ3』や、2012年に発売されたカリブ海を舞台にした交易シミュレーションゲーム『ポートロイヤル3』などの過去の名作も3月分に加わっている。

今月ゲーム・ウィズ・ゴールドで提供されているサービスは総額約6890円(46ポンド)相当で、4つのゲームはすべて期間限定で配信される。利用者は『ウォーフェイス: ブレイクアウト』と『メタルスラッグ3』を3月1日から、『VALA』と『ポートロイヤル3』を3月16日からダウンロードすることができる。

マイクロソフトは最近Xboxのアクセシビリティ・ガイドラインを更新し、障害を持つ人々も含めたより多くの人がプレイできるような「インクルーシヴなゲームとなるよう改良を続けその水準を高めている」と述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ