Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは、以前『フォートナイト』の「地球を救え」モードで戦利品ボックスのラマ、通称ルート・ボックスを購入したプレイヤーに1000 V-Bucksを無償で贈呈すると発表している。

エピック・ゲームズは未成年者に販売したルート・ボックスを巡る2019年の集団訴訟が和解に達したことを受け、被害を被ったプレイヤーにゲーム内通貨「V-Bucks」で返金を行う形となっている。

このことについて『フォートナイト』の公式ツイッター・アカウント(英語版)は日本時間2月23日に発表している(※訳註:日本語版公式アカウントでは発表されておりません)。

「『地球を救え』モードでランダム・アイテム式の戦利品ラマを購入した全世界のプレイヤーの皆様に1000 V-Bucksを贈呈します」とツイートしている。「手続きなどは必要ありません。V-Bucksは数日以内に付与される予定です」

特定の日時に『フォートナイト』の「地球を救え」モード、あるいは『ロケットリーグ』のどちらかのゲーム内でルート・ボックスを購入したプレイヤーは、ゲーム内通貨「V-Bucks」か「クレジット」のほか、現金でも返金を受け取れるという。

ゲーム内通貨での返金は手続きを行わなくてもプレイヤーのアカウントに直接追加される形で行われるが、プレイヤーが現金での返金を希望する場合には更なる手続きが必要となる。エピック・ゲームズは被害を被ったプレイヤーが申し立てを行える場として「エピック・ルート・ボックス・セトルメント・ドットコム」を先日新たに開設している。

また、未成年者が保護者の許可なく自分のお金でゲーム内のアイテムを購入した場合には現金またはゲーム内の通貨にて購入金額の一部の返金を請求することができるという。

その他の関連ニュースとして、イギリスの競争審判所は、アップルが『フォートナイト』の販売を禁止したことに対してエピック・ゲームズが起こしていた訴訟について、訴えを退ける判決を下したことが明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ