Photo: Riot Games

『リーグ・オブ・レジェンド』でデザイナーを務める「Phlox」が2月16日に配信される最新アップデート「パッチ12.4」の内容を自身のツイッター・アカウントで公開している。次回のアップデートでは複数のチャンピオンに強化や弱体化が施されることが明らかになっている。

「パッチ12.4」での変更点はチャンピオンのバランス調整が中心となっており、特に今回は多くのチャンピオンに強化が施されるという。強化されるチャンピオンは「エイトロックス」、「イラオイ」、「アムム」、「アッシュ」、「ルシアン」、「カリスタ」、「ザヤ」、「セト」、「ランブル」、「ニーコ」、「ナミ」となっている。ただし、「ナミ」の味方チャンピオンに力を与えるスキル「潮使いの祝福」には弱体化が施される。

弱体化が適用されるチャンピオンは「ゼリ」、「ドクター・ムンド」、「キヤナ」、「ベイガー」、「ブリッツランク」、「ヌヌ&ウィルンプ」、「マスター・イー」となっている。他にも「ソロレーン」でのサポート・アイテムにも調整が入ると見られているが、具体的な内容は発表されていない。

また、「Phlox」はツイッターで「余談ですが、ファイター・クラス向けのアイテムに調整が必要かどうか、現在も様子を見ています。この変更は今すぐ追加されるものではありません」と述べていることから、今後のアップデートでアイテムにもバランス調整が施される可能性がある。

ライアットゲームズは先日、『リーグ・オブ・レジェンド』の新たなトレイラー動画を公開し、最新アップデート「パッチ12.4」で新チャンピオンの「ケミテック長者のレナータ・グラスク」が登場することを発表している。「ケミテック長者のレナータ・グラスク」は同タイトルに登場する159体目のチャンピオンで、サポート・クラスとして追加される。

新チャンピオンは2月16日リリースの「パッチ12.4」で登場予定となっているが、現在『リーグ・オブ・レジェンド』のパブリックベータ環境(PBE)でテストプレイが可能となっている。また、新たなスキン「提督グラスク」も配信される。

その他のニュースとして、携帯型ゲーム機「Steam Deck」をテストプレイしたファンによると、FPSゲームをプレイした場合、同ゲーム機のバッテリー持続時間が約1時間30分程となることが明らかになっている。開発元のヴァルヴ社は「Steam Deck」の稼働時間は2時間から8時間と発表しているが、プレイするゲームによって稼働時間はこれより短くなると見られる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ