Photo: Nintendo

任天堂の新作情報番組「ニンテンドーダイレクト」が明日2月10日午前7時から配信されることが明らかとなっており、番組では2022年上半期にリリース予定のタイトルを中心に、Nintendo Switch向けソフトの情報が公開される。

放送時間は約40分の予定となっているが、どのような作品が登場するのか具体的なタイトル名は公表されていない。告知文では2022年上半期のタイトルを「中心に」と表現されていることから、下半期のタイトル情報にも触れる可能性はある。

なお、番組は過去の放送と同じくYouTubeの「ニンテンドー公式チャンネル」とニコニコ生放送で視聴することができる。

今年発売される新作Nintendo Switchタイトルのうち、アクション・ゲーム『星のカービィ ディスカバリー』は3月25日のリリースが決定しており、明日の放送でも紹介される可能性が高い。それ以外のタイトルとして、アクション・シューティング・ゲーム『スプラトゥーン3』は昨年放送の「ニンテンドーダイレクト2021.9.24」で新しい映像が公開されて2022年内のリリースが発表されていた。同タイトルは今夏の目玉商品としてリリースされるのではないかと見られている。「ニンテンドーダイレクト2021.9.24」ではさらに、プラチナ・ゲームズが開発を手がけるアクション・アドベンチャー・ゲーム『ベヨネッタ3』のリリースが年内になることも発表されていた。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編に関しては、これまでに2本のトレイラー動画が公開されている。昨年12月にはこの続編のゲーム・システムに関連すると見られる3種類の特許が申請されたことが報道されていたものの、ゲームの内容については発表されていない。

Nintendo Switchタイトルの関連情報として、ゲーム業界アナリストのセルカン・トトは今年1月に『ゲームズ・インダストリー・ドット・ビズ』に対して「任天堂は現在『マリオカート9』を開発中です……今年中に作品をお披露目する可能性がありますね」と語っているほか、これまでの『マリオカート』シリーズ作品になかった新要素が新作に追加される可能性を示唆している。

一方で、2017年発売のNintendo Switch専用ソフト『マリオカート8 デラックス』は今なお好調な売り上げを見せており、明日の番組で『マリオカート9』の製作が発表される可能性は低いと見られている。

その他のニュースとして、 プラチナゲームズの取締役副社長兼チーフ・ゲームデザイナーの神谷英樹は『IGN ジャパン』のインタヴューの中で、2017年に中止となったアクションRPG『スケイルバウンド』の開発に再挑戦したいと発言している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ