Photo: Square Enix

LGBTQ+コミュニティ向けのゲーム情報サイト『ゲイミング・マガジン』では今年4月に開催される「ゲイミング・アウォーズ2022」のノミネート作品の一覧が発表されている。

「ゲイミング・アウォーズ」はLGBTQ+の多様性の認知と地位向上に貢献する優れたゲーム作品を称える『ゲイミング・マガジン』主催の表彰式典となっており、今年度で2回目の開催を迎える。また、第1回目となった昨年の開催と同様にツイッチがスポンサーを務めている。

「ゲイミング・アウォーズ2022」の授賞式は現地時間4月25日にロンドンの劇場「トゥロクシー」で開催される予定で、今年度は新たにコミックブック(漫画)部門、eスポーツ部門、ボードゲーム部門の表彰も予定されている。

授賞式の前にはドラァグクイーンによる対面式のプレショーが行われることも明らかとなっており、ロンドンのナイトクラブ「シヴィルズ・ハウス」を舞台に活躍するドラァグクイーンの「シヴィル・ウォー」、「オーブリー・ウォドンガ」、「リーシィズ・ピーシィズ」、「ロロ・ブロー」、「シャーディジー・アフロディジアック」などの出演が決定している。プレショーと授賞式を会場で楽しめる一般入場券は、現地時間2月8日から数量限定で発売が予定されている。

「ゲイミング・アウォーズ2022」の主要部門となるゲーム・オブ・ザ・イヤー部門には次の4作品がノミネートされている。

【ゲーム・オブ・ザ・イヤー部門】
・『ボーイフレンド・ダンジョン』(キットフォックス・ゲームズ)
・『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』(デック・ナイン、スクエア・エニックス)
・『サイコノーツ2』(ダブル・ファイン、Xboxゲーム・スタジオズ)
・『アンパッキング』(ウィッチ・ビーム、ハンブル・バンドル)

また、『ゲイミング・マガジン』読者部門には次の8作品がノミネートされている。

【ゲイミング・マガジン読者部門】
・『ボーイフレンド・ダンジョン』(キットフォックス・ゲームズ)
・『フォルツァ ホライゾン 5』(プレイグラウンド・ゲームズ、Xboxゲーム・スタジオズ)
・『メトロイド ドレッド』(マーキュリースチーム、任天堂)
・『バイオハザード ヴィレッジ』(カプコン
・『セーブル』(シェッドワークス、ロー・フューリー)
・『真・女神転生V』(セガ)
・『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』(龍が如くスタジオ、セガ)
・『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』(カプコン)

さらに、独特な世界観と多様性のあるストーリーを讃えるベスト・LGBTQ・インディ・ゲーム部門やベストLGBTQキャラクター部門のノミネート作品は次の通りとなっている。

【ベスト・LGBTQ・インディ・ゲーム部門】
・『レイク』(ゲーミアス、ホワイトソーン・デジタル)
・『アンパッキング』(ウィッチ・ビーム、ハンブル・バンドル)
・『ボーイフレンド・ダンジョン』(キットフォックス・ゲームズ)
・『ア・イヤー・オブ・スプリング』(NPCKC、ラタライカ・ゲームス)

【ベストLGBTQキャラクター部門】
・アレックス・チェン(『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』)
・ヘルムート・フルベアー、ボブ・ザノット(『サイコノーツ2』)
・メレディス・ワイス(『レイク』)

「ゲイミング・アウォーズ2022」の全部門とノミネート作品のリストは公式サイトで確認できるほか、こちらのグーグルフォーム現地時間2月22日23:59まで受けつけている。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSffRJeYd6P7TFefDb3CKnnyq7XgD2XzPSs3XFl3Grk_glzBbw/viewform

その他のニュースとして、ローグライク・アクション・ゲーム『ザ・スウィンドル』の開発者であるダン・マーシャルは2月7日に配信されたポッドキャスト番組『ザ・ニュー・ユーロゲーマー・ポッドキャスト』に出演しており、現在開発中の「3D宇宙船ゲーム」について語っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ