Photo: Respawn Entertainment

エーペックスレジェンズ』では2月8日にリリースされる最新アップデートの詳細が公開されている。新シーズン「デファイアンス」が開幕すると、マップ「オリンパス」は大幅にアップデートされ、9対9の期間限定となる新モード「コントロール」が登場する。

リスポーン・エンターテインメントは今週初め、メディア向けに最新アップデートに関するプレゼンテーションを実施しており、新シーズン「デファイアンス」でかつてないほど大幅な変更を実施した経緯や目的を説明している。

レベル・デザイナーのアレックス・グラナーは、マップ「オリンパス」の主な変更点として、2つの新たな目印スポット(POI)と今までとは異なる地形ゾーンの追加を挙げている。これらの変更はコミュニティから寄せられた「問題点」の改善と「オリンパス」で新たな体験を可能にすることが目的だと話している。

マップの南側が拡張され、そこに新たな目印スポット「フェーズドライバー」が登場する。これにより、どの落下地点からもアクセスが良かったマップ中央部での戦闘を回避できると見られ、アレックス・グラナーは部隊が分散してマップ中央部以外でも戦闘が行われるようになるだろうと述べている。

1つ目の新たな目印スポット「フェーズドライバー」はマップ全体を好きなところにテレポートできる装置だが、故障により様々な物体が周囲に現れるようになっている。2つ目の目印スポットとして、「盆栽プラザ」から「ハモンド研究所」に抜けるフェーズランナーのチューブに新たに「ターミナル」が登場するほか、「オリンパス」の地形が変化した「動く足場」も出現する。

また、「オリンパス」の北東部に新たな通路の入り口を設けることに加えて、ジップラインが増設されることで、危機的状況からの脱出やマッチでの立ち回りに活用できる。さらに、高ランク・プレイヤーたちからの要望を受けて、偵察ビーコンのリスクと報酬のバランス調整のため、一部の偵察ビーコンが戦闘不利な場所に移動されている。

ルート(アイテムボックス)の配置場所も追加されているほか、新たな目印スポットの「フェーズドライバー」ではプレイヤーが装置を起動して3つのパネルを操作することでゴールドティアのルートを入手できる。「フェーズドライバー」の起動で得られる報酬は大きいが、起動時に大きな音を響かせるため、周囲の敵に気づかれやすく注意が必要となっている。

ゲーム・デザイナーのデヴィッド・スヴィエツォによると、『エーペックスレジェンズ』に登場する新モード「コントロール」は新シーズンの開始と共に3週間にわたって実施される。本モードは3部隊でチームを組み、9対9で対戦する期間限定モードとなっている。「コントロール」では負傷状態はなく、攻撃を受けた場合は即死となるが、倒されても無限にリスポーンでき、リスポーン時にレジェンドを変更してプレイを続けられる。

また、本モードは「様々な戦略や遊び方の練習」に適した設計となっており、プレイヤーには無限弾薬、再生可能なシールド、即時回復アイテムなどが与えられる。

システム・デザイナーのマーク・ヤンポルスキーは「コントロール」モードの制作について、『エーペックスレジェンズ』を「練習やコアスキルを強化する」ための「遊び場」としてよりカジュアルなものにするコンセプトがあったと説明している。

その他、ゲーム・デザイナーのエリック・カナヴェーゼはファンから要望の多かったバランス調整について解説している。ピースキーパーやトリプル・テイク用ホップアップの「キネティック・フィーダー」が登場し、スライディ弾を補填できるほか、チョーク速度を短縮できるようになる。さらに、シールドのない敵へのダメージが増加するアタッチメント「ハンマーポイント弾」が復活し、モザンビーク、P2020、RE-45に装着できる。ボセックボウと30-30リピーター用アタッチメント「シャッター・キャップ」も利用可能となっており、腰だめ打ち(スコープを覗かずに撃つこと)をするとショットガンモードになるという。

最新アップデートについてレベル・デザイナーのアレックス・グラナーは「今回のアップデートは『オリンパス』にとって最大のアップデートとなり、『エーペックスレジェンズ』の中でも間違いなく最も挑戦しがいのある内容に仕上がっています」と総括している。

また、ナラティヴ・リードのアシェリー・リードは謎の人物「エドゥアルド・シルヴァ」が新シーズンで重要な役割を担うことを告知している。

その他のニュースとして、対戦型シューティング・ゲーム『ヴァロラント』で最新アップデート「パッチ4.02」が2月1日に配信されている。このアップデートでは試合中に活動していないプレイヤーを検出したり、不適切なふるまいをするプレイヤーを報告できる機能が追加されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ