Photo: EA

サッカー選手のメイソン・グリーンウッドが現地時間1月30日の逮捕により『FIFA 22』から削除されている。

現在メイソン・グリーンウッドの選手情報は『FIFA 22』が2月2日に実施したデータベース・アップデートによって、プレイステーション版、Xbox版、PC版のオフラインのゲーム・モードから削除されている。なお、彼は「マンチェスター・ユナイテッド」のチームからは削除されているが、『FIFA 22 アルティメット・チーム(FUT)』からは削除されておらず、彼のカードのトレードが可能となっている。

エレクトロニック・アーツは非公式ファン・チャンネル『ザ・ユナイテッド・スタンド』に次のようにコメントしている。「メイソン・グリーンウッドは『FIFA 22』から削除されました。さらに『FIFA アルティメット・チーム(FUT)』パックと『アルティメット・ドラフト』への参加も見送られます」

『ザ・ユナイテッド・スタンド』によれば、現在グレート・マンチェスター警察が事情聴取を行っており、事件の真相が明らかになるまでは活動停止になるという。さらに、マンチェスター・ユナイテッドは「我々はソーシャルメディアに出回っている(メイソン・グリーンウッドが加えたとされる暴行の)画像や疑惑について承知しております」と声明で述べている。一方で、「事実確認ができるまではコメントを控える」としており、「マンチェスター・ユナイテッドはいかなる暴力行為も許容しません」と続けている。

メイソン・グリーンウッドは音声録音や写真が性的暴行の証拠となって現地時間1月30日に逮捕されている。現時点で彼自身はこの事件についてコメントしておらず、警察はメイソン・グリーンウッドの拘束期間を延長して真相解明に向けた事情聴取を行っている。

ナイキはメイソン・グリーンウッドとの契約を一時停止すると発表しており、マンチェスター・ユナイテッドのスポンサー「チームビュアー」は「(いかなる)暴力的な行為」にも反対し、マンチェスター・ユナイテッドのメイソン・グリーンウッドに対する措置を「全面的に支持する」としている。

ナイキは次のような声明を発表している。「我々はメイソン・グリーンウッドとの契約を一時的に停止しました。注意深く状況を見守っていきます」

「チームビュアー」は「我々は今後もパートナーであるマンチェスター・ユナイテッドと緊密に連絡を取り合い、今回の同クラブの迅速な措置を支持します。(マンチェスター・ユナイテッドと共に)この事件の動向を注視し、警察が真相を解明するのを待ちたいと思います」とコメントしている。

グレート・マンチェスター警察は「現在(メイソン・グリーンウッドは)事情聴取を受けています。被害者については専門家のケアを受けています」とコメントしている。

さらに次のように続けている。「被害者のプライバシーを守り、現在進行中の調査の公平性を保つためにも、今回の件に関するコメントや画像を(ソーシャルメディアなどで)拡散することは控えるようお願いいたします」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ