Photo: The Pokémon Company

1月28日にリリースされた『ポケモン レジェンズ アルセウス』が発売初週でイギリス国内のセールスチャートで1位を獲得し、昨年11月にリリースされた『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』、『ポケットモンスター シャイニングパール』を上回る滑り出しとなっている。

『ゲームズ・インダストリー・ドット・ビズ』によれば、『ポケモン レジェンズ アルセウス』の初週セールスは、先週発売されたパッケージ版タイトル全体の50%を占める結果となった。次に売れた新作は『アンチャーテッド:レガシー・オブ・シーヴス・コレクション』となっており、セールスチャートには5位で初登場している。

イギリス国内の直近のセールスチャートではNintendo Switch向けソフトが席巻している。2017年4月リリースの『マリオカート8 デラックス』が2位にランクインしているほか、『あつまれ どうぶつの森』は4位、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は6位、Nintendo Switch版『マインクラフト』は7位など好調な売れ行きとなっている。なお、このチャートはパッケージ版の販売本数のみを反映しており、ダウンロード販売分は含まれていない。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』ではこれまでの『ポケモン』シリーズのゲーム・システムが大幅に変更されており、地域ごとに別々のオープンエリアが構築されている。プレイヤーはそれらのエリアで野生のポケモンたちに直接モンスターボールを当てたり、ポケモンたちがくり出す技などを避けたりして行動することになるため、従来の作品とは異なるプレイ感を楽しめるようになっている。本作は2006年にリリースされた『ポケットモンスター ダイヤモンド』と『ポケットモンスター パール』でおなじみの「シンオウ地方」を舞台にしており、初登場のポケモン以外にもおなじみのポケモンの「これまでとは異なる姿」も登場している。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』は『ポケモン』ゲームのイギリス国内での1位の『ポケットモンスター サン・ムーン』、2位の『ポケットモンスター ソード・シールド』、3位の『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』に次いで現時点でシリーズタイトル史上4番目の販売本数を記録している。『ポケモン レジェンズ アルセウス』が従来のシリーズ作品のようなゲームではないことを考慮すると、この記録は好調な滑り出しといえる。

その他のニュースとして、『ラスト・オブ・アス』の「ジョエル」役などで知られる声優のトロイ・ベイカーがNFT企業のヴォイスヴァースとの提携を解消することを現地時間1月31日に自身のツイッター・アカウントで発表している。また、『IGN』(英語版)によると、CDプロジェクト・レッドが『ウィッチャー3 ワイルドハント』のデジタル・カード・ゲーム『グウェント:ウィッチャーカードゲーム』のシングルプレイ用スタンドアロン版の開発を進めており、2022年後半にリリースされる見通しとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ