Photo: Nintendo

Nintendo Switchの商品ラインナップに、マリオをモチーフにした初の特別カラーモデルが登場する。

任天堂は、マリオの35周年を記念して『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』の発売を発表しているが、更にスペシャルエディションのNintendo Switchを発売することを明らかにしている。2月12日に『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』と同時に発売し、希望小売価格は29,980円(税込299.99ドル)を予定している。

このNintendo Switchは、マリオの世界を表現すべく、シンボルカラーのレッドとブルーでデザインされている。Nintendo Switch本体とドックは今回が初めてのカラーとなるレッドで、レッドのJoy-Conと、ブルーのJoy-Conグリップとストラップが付属する。

商品の画像はこちらから。

また、マリオをモチーフとしたNintendo Switch用キャリーケースとクリーニングクロスも同梱される。

Nintendo Switchと『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』に合わせて、同ゲームで使用できる2つの新しいamiibo(アミーボ)、「ネコマリオ」と「ネコピーチ」も発売される。それぞれ『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』にエンハンストのコンテンツを提供し、クッパとクッパJr.のamiiboも『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』で使用できるという。

1月12日に公開された『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』のトレーラーでは、フューリーワールドの動画を初公開している。このゲーム『スーパーマリオ オデッセイ』と同じようなオープンワールドの世界を提供して探索する一方で、ネコスーツなどのスーパーマリオ3Dワールドの要素を組み合わせたものになると報じられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ