Photo: Atari

米アタリ社は設立50周年を記念して名作シリーズをモチーフにしたNFTコレクションを発売することが明らかとなっている。NFTコレクションにはリパブリック・レルム社が開発した「ギフト向け(Giftable) NFT」が採用され、開封されるまで中身が分からない仕掛けとなっている。

ギフト向けNFTと呼ばれる「GFT」は、指定日に中身が公開される仕組みになっており、アタリ社の公式サイトでは次のように紹介されている。「限定エディションのGFT、どんなGFTが手に入ったかは開封までお楽しみ。各GFTは限定販売となっており、それぞれレア度が異なります。ギフトの内容は随時公開します」

Photo: Atari

GFTはアタリ社が創業から50年にわたってリリースしてきた作品をモチーフにしたデザインになるという。なお、現時点ではGFTが開封される日付は発表されていない。

公式サイトでは各GFTのレア度が記載されており、「普通(common)」、「レア(rare)」、「超レア(epic)」の3種類が用意されている。「超レア(epic)」のGFTは2種類あり、入手できる確率はそれぞれ「0.7%」と「0.2%」になっている。また、「レア(rare)」は3種類で確率はそれぞれ「1.1%」、「3.0%」、「5.0%」となっている。

さらに、GFT入手までの流れは「ザ・ロードマップ」で解説されており、ホワイトリスト(購入希望者のリスト)への登録ステップがピクセルアートと共に掲載されている。なお、ステップの最後「レベル4」には「そしてメタバースで……」と書かれている。

アタリ社の最高経営責任者であるウェイド・J・ローゼンは公式サイトで次のように語っている。「アタリ社はゲーム業界の代表的な存在であり、ゲーム(産業で築かれたノウハウ)はメタバースの基盤となるものです。アタリ社は技術開発の先頭に立って現代のゲーム産業を築いたブランドであり、当社の50周年を祝う方法として(NFTは)最高の選択だと思います」

なお、アタリ社のGFTの購入受付は既に締め切られており、現地時間2月1日から販売が開始される

その他のニュースとして、米レトロスタジオがNintendo Switch向け『メトロイド プライム4』を手掛ける開発メンバーの募集を開始したことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ