Photo: Rafael Henrique/SOPA Images/ZUMA Wire/Alamy Live News

エピック・ゲームズ・ストアは昨年の取組みをまとめた記事「2021年のエピック・ゲームズ・ストアの総括」を公式サイトで公開しており、ユーザー数が1億9400万人を突破したことが明らかとなっている。

総括記事によると、エピック・ゲームズ・ストアの昨年の売上高は8億4000万ドル(約970億円)にのぼり、前年から20%増加している。また、リリース作品数は917タイトルとなっており、2倍に増えている。

さらに、エピック・ゲームズ・ストアを利用したPCユーザー数は1億9400万人を超えており、前年から3400万人の増加となっている。デイリー・アクティヴ・ユーザー数については1日で最大3110万人に達し、同時接続ユーザー数は最大で1320万人を記録している。月間アクティヴ・ユーザー数は2021年12月が最も多く、6200万人を記録しており、前年2度の最高記録の5600万人を11%上回った。

無料ゲームについては次のように報告されている。「エピックは引き続き毎週無料ゲームを提供しました。年間を通じて多くの開発者やパブリッシャーと協力し、89本のゲームを無料で提供しました(価値にして2,120ドル)。無料ゲームの取得数は7億6500万を超え、新規プレイヤーの獲得につながりました。無料ゲームのうち76のタイトルにおいて、PCにおける同時接続ユーザー数が過去最高を記録し、平均して歴代記録の13倍に達しました!これは驚異的なユーザー数と言えます」

2022年も引き続き無料ゲームを提供する方針であることが発表されており、ユーザー向けの新たな機能も追加されるという。

「ライブラリやダウンロードの管理に関してプレイヤーの皆さんから多くのフィードバックをいただいており、私たちは今後1年間、これらの内容に積極的に取り組んでいく予定です。これには選択したゲームに優先順位をつけてダウンロードの順番を指定する機能や、ライブラリにおけるフィルタリングや整理に役立つオプションの追加、ライブラリ画面で表示されるゲーム数の増加、ランチャー以外でライブラリを閲覧できる機能などが含まれます」

その他のニュースとして、『エーペックスレジェンズ』の次期シーズン「シーズン12:デファイアンス」の最新トレイラー動画が公開されており、ゲームに登場するマップの1つ「オリンパス」の変更が予告されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ