Photo: Nintendo

米レトロスタジオがNintendo Switch向け『メトロイド プライム4』を手掛ける開発メンバーの募集を開始したことが明らかとなっている。

レトロスタジオは現地時間1月28日に公式ツイッター・アカウントで『メトロイド プライム4』に関する求人情報をツイートしており、ツール・エンジニアとゲームシステム・エンジニアを募集している。また、任天堂の求人サイトにはその他の求人枠としてコンセプト・アーティスト、環境デザイナー、キャラクター・アーティストなどの職種が掲載されている。

『メトロイド プライム4』の開発は2017年のE3で初めて発表されたものの、その2年後となる2019年には開発体制の見直しが決定し、任天堂の田辺プロデューサーとオリジナルの『メトロイド』シリーズの開発を担当したレトロスタジオが開発を再スタートさせることが発表された。

レトロスタジオは2020年12月にも同じように『メトロイド プライム4』の求人情報をツイッターで公開していたが、以降は新たな情報は公開されてこなかった。今回の求人情報から『メトロイド プライム4』の開発が継続されていることは確認できるが、どの程度開発が進んでいるのか、具体的な状況は明かされていない。

任天堂は2022年中に複数の新作タイトルのリリースを予定しており、1月28日に『ポケモン レジェンズ アルセウス』がリリースされており、3月25日には『星のカービィ ディスカバリー』がリリースされる。また、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編のリリースも発表されているが、具体的な発売日は明らかになっていない。

その他のニュースとして、開発中止となった『スター・ウォーズ』シリーズのゲーム作品『スター・ウォーズ 1313』のゲームプレイ動画が公開されており、「ボバ・フェット」がプレイアブル・キャラクターとして登場していることが明らかとなっている。この動画は『スター・ウォーズ バトルフロント』のアーカイヴ・チャンネル「ザ・ヴォルト」がチャンネル開設6周年を記念してYouTubeで公開したものとなっている。『スター・ウォーズ 1313』はディズニーがルーカスフィルムを買収した2013年に開発の中止が発表されており、このゲームプレイ動画は現在まで非公開となっていた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ