Photo: Riot Games

アメリカのタレント兼モデルであるコートニー・カーダシアンが対戦型シューティング・ゲーム『ヴァロラント』をプレイしていることが明らかとなって、話題になっている。彼女はカーダシアン一家の生活に密着したリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演していることでも知られている。

『IGN』によると、コートニー・カーダシアンは自身のインスタグラムの「ストーリー」に『ヴァロラント』をプレイしている写真を投稿しており、スライドショーの写真から彼女がエージェントの「レイズ」を操作している様子が窺える。

コートニー・カーダシアンが『ヴァロラント』をプレイしている写真はこの1枚しか投稿されていないため、プレイスタイルや他の有名タレントたちと一緒にプレイしているのかどうかは不明だが、彼女が操作している「レイズ」は赤色の近接武器を構えている。

『ヴァロラント』の関連情報として、ライアットゲームズは1月12日に大型アップデートを配信し、新エージェントの「ネオン」を追加している。フィリピン出身の「ネオン」は「デュエリスト」に属しており、「驚異的なスピードで戦場を突き進み、生体電気を生み出して激しい電撃を解き放つ」機動性に秀でたキャラクターとなっている。

また、「新規プレイヤーがゲーム操作をしっかり覚えてからプレイすることが難しくなってきている」ことから、十分な経験を積む時間を設けるべく、ランクマッチに参加できる条件が「アカウントレベルが20以上になっていること」に変更されている。ただし、変更前にランクマッチに参加したことがあるプレイヤーはアカウントレベルが20以下でも引き続き参加することができる。

他にも、現地時間1月19日に配信された「パッチ4.01」ではゲーム内で表示したくない単語を登録できる「ミュートワード」機能が追加されている。『ヴァロラント』ではAIが不適切な単語を自動で検出するフィルター機能を導入しているが、新たに追加された「ミュートワード」機能はプレイヤー自身がゲーム内のチャットで表示したくない言葉を登録できるようになっている。

その他のニュースとして、スクウェア・エニックスは1月25日に公開された『ファイナル・ファンタジーXIV』の「6.08パッチノート」で、オセアニア地域のデータセンターを開設している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ