Photo: Nintendo

1月28日に発売が迫る『ポケモン レジェンズ アルセウス』の最新プロモーション動画が公開されて、最初のパートナーになるポケモン3匹が進化を重ねた「ヒスイのすがた」がシルエットで初披露されている。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』で「最初に選ぶポケモン」は「モクロー」、「ヒノアラシ」、「ミジュマル」の3匹となっており、それぞれが異なる『ポケモン』シリーズのタイトルで「最初に選ぶポケモン」として登場していた。

1月25日に公開された最新プロモーション動画では、2分29秒あたりのシーンで「最初に選ぶポケモン」の「ヒスイのすがた」のシルエットが一瞬だけ映し出されている。

作品の舞台となる「ヒスイ地方」は「遥か昔のシンオウ地方」という設定となっており、「シンオウ地方」は2006年にリリースされた『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』などでおなじみの舞台となっている。「ヒスイ地方」には「ヒスイのすがた」をした「ガーディ」をはじめ、これまでとは異なる姿をした「ポケモン」たちが登場する。

『ファミ通』では『ポケモン レジェンズ アルセウス』について「フィールドを自由に駆け回り、自然の中で生きるポケモンたちに直接モンスターボールを当てたり、ポケモンたちがくり出してくる技などを避けたりして行動することになる」ため、「本作のプレイ感は、従来の作品と全く異なると言ってもいいだろう」と紹介されている。

『ポケモン』シリーズの公式YouTubeチャンネルでは約13分におよぶ長尺のゲームプレイ動画も公開されており、野生のポケモンにはさまざまなタイプが存在し、種類によってそれぞれ異なる行動をとることが説明されていた。

自らプレイヤーに近寄ってくるポケモンもいれば、忍び寄って捕獲しなければならないポケモンも登場するため、プレイヤーはそれぞれの特徴に応じて捕まえ方を工夫する必要がある。攻撃的なポケモンの場合は一度捕獲に失敗すると警戒心が強まってしまうため、バトルで捕獲することになる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ